スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての風その3
2005年10月07日 (金) | 編集 |
( ゚ー゚)どうも、ヨゴレです


さて、旅館といっても民宿に近いふいんき

木造螺旋階段を昇って2階の部屋に通された

部屋数は8つくらいかなこじんまりとして

先客は、なし・・・

( ゚д゚)う~ん。やばい、俺おばばと2人きりやないか



オーム!森へお帰り!
この先はお前の世界じゃないの!!!
ねえいい子だから!!


( ゚д゚)誰がオームやねん

まぁ、確かに俺の世界じゃないけどな










ダメだ、エロスで我れを忘れている・・・

(#゚д゚)やかましいわ。





おばば「お姉ちゃんくるまで待っててね。はい、これ5000円。おネェチャンに渡してな」


( ゚д゚)今渡した7500のうち5000を返された。

ということは仲介してるだけなんか?おばば。

仲介料33%?( ゚д゚)まじ?どんだけ楽してるねん




4畳くらいの長細い部屋、薄暗い。

(;゚ー゚)おかぁちゃん・・・ついに

ついにぼくは・・・












1989m-1.jpg


落ち込んだりもするけれど・・・

息子は元気ですっ!





そして次回で完結  つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
また続くか。。。
一気にいけるっぺ。
2005/10/07(Fri) 16:02 | URL  | ポディウム #-[ 編集]
(:゚:д:゚:)ハァハァ...

↑きもい?
2005/10/09(Sun) 01:44 | URL  | メル #-[ 編集]
この前友達三万円のソープ(90min)に沈めてきたが
7500円だとどこまでやってくれるんだろうか・・
2005/10/09(Sun) 23:30 | URL  | 兵器 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。