スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年04月17日 (日) | 編集 |
( ゚ー゚)いさです
オーラスのトップはいつもと同じ打ち方にする必要はありません。
リーチに振ってもいいし、牌を絞ったりする必要もないし
それこそ聴牌すら目指さなくてもよい

許される状況ならですけどね

オーラスの特徴が実践麻雀とネット麻雀は違うかもしれません
トップ狙いの志向がやや実践麻雀の方がつよい。
ネット麻雀は3位確定和了など普通に起こりえます
20050417175813s.jpg

2位から7000点リードのオーラス親
まくられる条件
①2位に3900以上直撃される
②2位の5200以上のツモ和了
③2位が7700以上のロン和了
④σ(゚∀゚ オレが3位4位に7700以上放銃

( ゚ー゚)確かに有利なんですがそれだけに
まくられてはならない局面です!

条件①の3900直撃はおそらく役牌ドラドラか役牌ホンイツの事。
タンピンドラ1などのメンゼン3900は警戒しません。
3900ダマ聴牌は、条件③の7700以上に賭けて概ねリーチするもんです。
だから基本的に役牌とドラ、(あれば染め色)を抑えつつ打ちます。

②5200以上のツモは大体リーチがらみです
メンピンツモドラ1   や   メンタンツモどら1
裏期待で2位がリーチすることも多いですから、
「まくり手できてるなら降りてもしょうがない」
などと安易に勝負しないようにしましょう

リーチかかるまではほとんど気にせずでいいんじゃないかな

③リーチがらみ
もちろんダマにも少しだけ警戒します
ドラが数字真ん中
しかも全く見えていない状況であれば
無理に自分が和了に向かわなくてもいいと思います。
対面に通ってない牌を序順で切りまくり、
中盤はゆっくり安牌を探索するのも一つの方法ではないでしょうか

④他家に7700振れば負け
しかしこれは5200までなら他家に振っても構わないと解釈します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。