スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年04月30日 (土) | 編集 |
( ゚ー゚)いさです
13m2334999p57799s 

親で攻め100%のときは何をきればいいのだろう
1m 3p 5s 7s
( ゚ー゚)う~む
2334等の好形ターツを大事にしたいときは
他のメンツ候補を見渡して、最も補強の弱いターツを削りたいものです

打3pの前傾姿勢も、悪くない
打1mも無いことはない。

だけどソウズを捨てるのは中途半端ではなかろうか?
pを広げるのに成功した後の形
12334999p57799s

3m12334999p5799s

13m12334999p799s


どちらかといえば上を持ちたいナァ

やっぱ打7sの方が素晴らしい!Σ(゚Д゚)一瞬で発言撤回 謎
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
直感で7s
理由をつけるのは難しいですが、この辺は体がそう切るように染み付いています。万年超ラン平均クラスなのは、それが原因なのかなぁ・・・。
2005/04/30(Sat) 10:06 | URL  | 涙の紋章 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
私もここでは
「イーシャンテンとピンズの伸び
の両天秤!」
ソウズを捨てるとおもいます
(まずいポイントが少ないから)

シャンテン数減少可能ツモ
2m:ピンズ伸び:6s:7s9s=
1:3.5:1:1

打1mは ツモ2mとツモ6s時がまずい (まずい和2)

打3pは ツモピンズ伸び時はまずい  (まずい3.5)
 
打7sは ツモ7s9s時がまずい
(まずい1)

このまずいポイントは聴牌ロスだけ表すもので、将来の手の広がりなどは加味されていない
2005/04/30(Sat) 13:16 | URL  | いさ^▽^ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。