スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVを本気でみた
2005年04月13日 (水) | 編集 |

( ゚ー゚)いさです
ブログの更新ってめっさ簡単やねぇ
こうも便利だと、便利すぎて鼻水でてしまうわ

デナイ


さっきな、世にも奇妙な物語みててん。
その中の一話「美女缶」がおもろかった( ゚д゚)

妻夫木かこいいヽ(´ー`)ノ 少年ぽくて
「世にも奇妙な~」の王道とは違い、オチが少し前にくるねんよ。
続きはどう描きますか?とこちらに投げ返すような終わり方。
なによりフィルム使用の画質が素敵。
せつなさとドキドキでうっとりしてしまいました(*´∀`)

これ映画からリメイクされてたみたいで
こちらも見てみようかなとおもいます

ストーリーは「続きをみる」のあとで説明
(押さないネタばれ回避可) 
彼女から、「隣の部屋のおっさんがやたら女の子にモテてる!」と聞かされた妻夫木は、その秘密がおっさんの持つ「美女缶」にあるのをつきとめ、ゲットする。

最初は面白半分だった妻夫木。だが缶から出てきた女の子に次第に恋心を抱いてしまう。
しかし缶の品質保持期間があと3日しかないのを知り、お金がなく一旦は断念した女の子の好きなアクセサリーを購入、女の子に会いに行く。

だがその間、缶の女の子は自分があと3日しか存在できない事を知ってしまう。

そこへ妻夫木の彼女が戻ってくる。

彼女は妻夫木に別れを告げに来たのだった。
なぜなら妻夫木自身が、彼女によって缶から生まれた存在で
今日が彼の最後の品質保持日だったからだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。